子供に「宝箱」と言って金庫を与えるとどうなる?

k_037昔海賊をテーマにした戦隊シリーズがあった。うちの次男がそれにハマってしまい、そのシリーズの武器やロボットが欲しいと散々ダダをこねられた。買ってあげたい気持ちはありつつも、ちょうどその頃夫が転職したばかりで家計が落ち着かず、なかなか買ってあげることができなかった。その代わりにその戦隊ヒーローを紙に書いてお面を作ってあげたり、私の趣味である洋裁を活かして主人公に似た衣装を作ってあげたりしたものである。

そんな折、息子が「宝箱が欲しい」と言い出した。日曜大工で木箱を作ってあげようかとも思ったけれど、なかなか難しそうだし…。そうだ、あれはどうだろう?私は納屋の奥からあるものを引っ張り出した。もう二度と日の目を見ることはないと思っていた金庫である。それは私の両親が使っていたものなのだが、もう使うことはないからと貰っていたのだった。

それを息子に見せると、初めはヒーローたちが使っている宝箱と違うので不満そうだったけれど、ちゃんと4桁のロックも鍵もついているし、結局気に入ってくれたようだった。何だかんだと彼は自分の宝物をそこにしまい込んでいたのである。

それから数か月経ち、息子の好きだった戦隊シリーズは終わって次の戦隊シリーズが始まった。すると息子はたちまちそちらに夢中になった。そして金庫はいつの間にか、おもちゃ箱の奥深くで眠ることになったのである。

ある日息子のおもちゃを処分していると、あの宝箱が出てきた。中には何が入っているのだろう?ずいぶん重たいけれど。そこで4桁のロックを外し、鍵を使って開けてみた。するとそこには…大量の石が入っているではないか!しかもキラキラしているとか形がキレイとかっていう石ではなく、恐らくその辺に転がっているであろうゴツゴツとした普通の石である。子供に「宝箱」と言って金庫を与えると、こういうことになるのか…。今その石たちは我が家の庭の隅っこに積まれている。